2008年3月3日号。<禁止されているので混入不可能と支那が主張のメタミドホスがトン単位で出回る笑止>。

 2008年3月3日号。<禁止されているので混入不可能と支那が主張のメタミドホスがトン単位で出回る笑止>。  4時起床。  上巳。日本ではのちの桃の節句、ひいては雛祭りとなった。  上巳と言えば、曲水の宴であり、曲水の宴といえば書聖・王義之の「蘭亭序」だ。  私は身悶えするほどに王義之の書が好きであり、そこから曲水の宴のいわれを知り、更には桃の節句につながることを知った。普通の人とは、恐らく逆のコースである。  旧暦では実際の季節はもっと遅くなる。  3月3日は、今の4月であろう。ようやく大陸においても水が温み、水辺に近よろうと思うころではないか。  上巳の節句よりもむしろ、曲水の宴の方が歴史は古いのかもしれない。曲水の宴は、いわば支那の神話時代からあり、上巳の節句は、三国志のあたりから記録がある。  王義之が「蘭亭序」を書いたのは日本国においては仁徳天皇の治世ではなかったか。仁徳帝は長命

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。