2007年7月2日号。<「北朝鮮から核付きノドン落とされてもしょうがない」と言うのかねあの馬鹿は>。

 2007年7月2日号。<「北朝鮮から核付きノドン落とされてもしょうがない」と言うのかねあの馬鹿は>。  4時起床。  久間発言は、野党に利するだけではなく、政府与党の「安倍じゃやってらんねえや」感に決定的なものを与えた感触がする。  <久間氏発言『信じられない』/与党困惑、参院選影響も>  http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2007070102028648.html  舛添要一さんとは、いつも番組の間にも雑談をしていて、今の政治家の中ではもっともバランス感覚がある一人だと思っているが、彼のコメントが、与党内の良識派の意見を代表しているだろう。  <舛添要一参院政審会長は「ソ連軍が北海道を確実に占領したかは分からず、間違った歴史解釈だ。被爆国として言うべきではない」と批判。「(参院選に向け)年金逆風が厳しい時に問題は大きい」

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。